東栄技工株式会社

ごあいさつ

東栄技工株式会社は1972年、神奈川県横須賀市に摩耗した船舶用部品の再生会社として誕生致しました。お客様第一主義のもと、低温溶接による鋳物の再生を主に、アルミ・ブロンズ・ステンレス・表面硬化溶接・メタライジング加工など、技術と品質の向上を全社員の目標として活動を続けて参りました。

その後、国内外の造船所・船舶管理会社の皆様の信頼に確実にお応えした結果、活動事業規模を順調に伸ばすことができ、現在では国内7工場・1営業所・海外2工場を有するに至りました。またサービスネットワークにより絶えず変化し多様化するお客様のニーズにますますお応えする体制を構築しております。

また、船舶分野で培った技術と実績を陸上ブランド部門に反映させ、新分野に調整しながら日々活動を続けております。

当社の特殊溶接技術をお試し下さい。鋳鋼は言うまでもなく、溶接が困難と言われてきた鋳鉄(鋳物)につきましても豊富な実績を有しております。また出張工事によるプラント内や船内での現場補修につきましても迅速に対応致します。

代表取締役社長牛田 敦士

再生技術

東栄技工株式会社は、亀裂・腐食・摩擦などにより損傷した国内外の発電所・プラント・造船摩耗部品を特殊溶接技術で再生致します。

特殊溶接
溶接再生箇所を新品とほぼ同程度の金属物理特性に仕上げます。
溶射
亀裂・摩擦・衝撃・振動・熱・腐食などにより損傷した金属部品を肉盛再生します。
JET溶射
金属の硫酸腐食防止コーティング及び部品の耐久性を高めます。
硬質クロームメッキ
亀裂・摩擦・衝撃・振動・熱・腐食などにより損傷した金属の再生及び部品の耐久性を高めます。
エネコン補修材
金属の硫酸腐食防止コーティング及び部品の耐久性を高めます。

取得認可